〈助成金/補助金〉基本的なご質問

●補助金と助成金の違いを教えてください
年間1,000種類以上が存在しますので一概にはいえませんが、おおよその違いを記述します。

【補助金】

・経済産業省提供
・企業(事業)に対しての活用
・審査あり
・募集期間が短め(公募開始から1~3ヶ月程度)
・対象業界は「IT・医療など、右肩上がりの業界」が中心
・担当士業は税理士
→「創業補助金」「ものづくり補助金」などが該当します。

【助成金】

・厚生労働省提供
・社員(採用・研修)に対しての活用
・審査なし
・募集期間が長め(約1年間/予算がなくなり次第、終了)
・対象業界は「IT・医療など、右肩上がりの業界」もしくは「農業・林業・製造業など雇用を守らなければならない業界」が中心
・担当士業は社会保険労務士
→「中小企業労働環境向上助成金」「キャリア形成促進助成金」などが該当します

●補助金/助成金の情報はどこで確認できますか
Jマッチ(https://www.jmatch.jp/)をご利用ください。(登録・利用は無料です)

 

●受給のタイミングはいつになりますか
補助金は後払いです。「補助事業が終了した後に、精算払いを受ける」というのが通常の流れになります。
そのため、補助事業を開始する際は、まず自己資金で実施する必要があります。

※自己資金の調達に関して、融資のサポートも行っております。
お気軽にお問合せくださいませ。

 

●補助金の、公募から受給までの流れを教えてください
年間1,000種類以上が存在しますので一概にはいえませんが、おおよその流れを記述します。

公募開始(突然、開始されます)
→申請書類の提出(〆きりがあります)
→書類審査(認定支援機関、銀行など他の機関が審査に加わる場合もあります)
→面接(実施されない補助金もあります)
→採択の決定
→交付申請書の提出
→交付決定
→補助事業開始
→定期報告、巡回指導など
→実績報告書の提出
→確定検査の実施
→額の確定
精算払い請求(受給)
→定期報告、巡回指導など

事業計画

関連記事

Comment





Comment