メンタルケア・離職率低下, 広告費・HP作成・SEO対策, 社員研修

【ノウハウ】ホームページ制作を助成金で100%まかなう方法

「ホームページ制作を補助金でまかなえないか」

事務局宛に、上記の相談をたくさんいただきます。
結論から言いますと「可能ではあるが実用的ではない」と回答しています。

 

■ホームページ制作は「広告費」扱い。広告費につける補助金は少ない

ホームページ作成は広告費に分類されることが多いです。国では「チラシ」として分類しているのだと思います。ご存知のように、販促に使える補助金はごく僅かです。

全国対応のものだと、小規模事業者持続化補助金(50万円)くらいしか知られていません。金額も安く、なかなか使いにくいの現状です。

65_ad

 

■実は「助成金」で制作することができる!?

ですが、諦める必要はありなせん。
補助金ではなく、助成金で実現することが可能です。

・「ホームページ作成研修」を若手社員に受けさせる
※研修内容:http://goo.gl/q7JHA2

・研修で実際にホームページを作成し、運用するスキルを身につける
・研修受講費は全額助成金でまかなえる
・2015年4月に登場した助成金(企業内人材育成推進助成金)などを活用すれば「全業種の企業」が活用できる

いかがでしょうか?
とある会員さんからは「まさにコロンブスの卵だと思いました」とおっしゃっていました。

他社に頼もうとするとたくさんの審査が発生します。
自社で作れるようになればいいわけです。

 

■ホームページ制作は、本当に簡単になりました

一昔前でしたら、ホームページを作るのは専門のスキルが必要でした。
今は本当に簡単になりました。
多少のITスキルがある若手社員であれば、10時間の研修を受けるだけで、普通のきれいなページが作れるようになります。

今、このコラムが掲載されている事例ブログ( http://jirei.jmatch.jp )くらいのホームページであれば簡単に作って運用できるようになります。
2015年1月からJマッチ事務局でも上記の情報をご案内するようになりました。
先日実施した大阪での説明会では、とある中小企業の団体様に所属する経営者約30名様にお伝えしたところ、90程の説明会で27社様が即決で上記の研修にお申込みされました。もちろん全ての会社が「助成金申請」を実施して「実質無料(100%助成)」になっています。

ちょうと今月にその研修が実施され、結果、大阪市内に「27人」のWEB担当者が新しく生まれたと思います。

この調子で、全国の中小企業1万社が上記の研修を実施し、ホームページを縦横無尽に使いこなすことが出来るようになれば、日本は元気になるのではないか、私達事務局スタッフは本気でそう思っています。
是非周囲の経営者の方にも教えてあげてください。
受講する若手社員の方も、喜ぶと思います^^

ホームページ制作研修の詳細はこちら

広告費・HP作成・SEO対策に使える、補助金・助成金まとめ

追伸.
新卒者が就職したい会社の条件の3位は「研修体制」とのことです。離職率低下にも上手く繋げられると良いのではないかと思います。

関連記事

Comment





Comment